--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-16(Sun)

ブラジル戦

久しぶりにサッカーの話題でもしましょう

深夜に行われたコンフェデ杯・Aグループ初戦
日本対ブラジル。週末ということもあってTVをご覧になった方も多いのではないでしょうか。

先日W杯の出場を決めた勢いもあって期待しながら見ている人も多かったでしょう


しかしながら結果は0-3の完敗

内容としてもあまりよくないものでした。
まずは日本のストロングポイントがほとんど見られなかったこと
最近は個の力での打開!というのを本田選手がテーマに掲げていますが、
これは日本のコンビネーションによる崩し、DFでの組織的な守備ができて初めて成り立つものです。
ロングフライトでのコンディションの低下は間違いなくあったでしょう。
しかし、ある時間帯では、チームとして集中して良さを見せてほしかった。
0-3という結果自体よりもそこが残念だったなぁ、と感じてます。

”早さ”で翻弄したい日本が”速さ”で翻弄されていた。
開始早々の失点。ボールスピードの速さにDFラインがそろっている中での失点。
ファーサイドに高速でのライナーを絡めてくるというのは日本サッカーではあまり見られない展開。
1,2点目は同じように速いファーサイドへのクロスからやられている。

フィジカル的な速さで劣る日本はチームとしての早さを高めるのが武器のはず。
意識の共有の高さとフォロー・動きだしの早さと連動。
最初にも書きましたが機敏に細かく動き相手を翻弄する
日本のサッカーができていなかったのが残念でした。
出鼻をくじかれたことでの焦りが出たのもあったと思います。
そんなときにどう立て直す必要があるのかも一つの課題でしょうか。

試合後、セルシオ氏がサッカー雑誌にてこのようなコメントを残しています。
(*極々一部を抜粋。全部を見たい人は買ってねw)

”こんな試合をしたら、徹底的に叩かれるようじゃないと、これから先伸びていかないし、ブラジルには永遠に追いつけない。だから僕は文句を言うよ。選手もマスコミもファンも、目を覚まして、もう一度足元を見つめ直すべきだ”

最後の最後、Wカップという舞台で結果を残してもらえるように、これから1年、しっかりと課題をクリアして行ってほしいです。いろいろ書きましたが、私は日本サッカーを応援しています。
頑張れ!ニッポン!
スポンサーサイト
2012-07-02(Mon)

ユーロ2012

いよいよ決着がつきましたねー

決勝に進んだのはスペインとイタリア

イタリアとドイツでは実は私ドイツが来ると思ってました
それは実力云々の前にコンディション的な部分が大きいと思いその予想でした

南アフリカワールドカップでの雪辱を晴らす!と言ったモチベーションがあったのかもしれませんね

決勝戦の結果は皆さんご存知の通り4-0でスペインが勝利
トーレス!決めたねトーレス!
最近調子も上げてきたし再びスタメンを奪い返すんだ!

先制点はシルバ!シルバも大好きさ!

と、お気に入りの選手が活躍したので大興奮な一夜でした
おかげで寝不足ですけどw

シャビ、プジョルから始まったいわゆる”黄金世代”なスペイン
この勢いはどこまで続くのか・・・

こう考えるとやはりワールドユースでこの世代のスペインと小野伸二がそろった日本が戦っていてほしかったなぁ
とファンなら考えてしまいます
2012-06-03(Sun)

負けられない戦いが今・・・

いよいよ始まりますね

DFラインはやっぱ吉田選手ですか

その身体能力の高さは目を見張るものがあるのですが・・・
どうもディフェンダーなのにサボり癖があるんですよね~
抜かれても戻らない、裏にボールを出されると諦める等がみられる・・・
経験を積むことで解消してほしいんですけど、これは割と大きなマイナスです

なのでカバーリング能力の高い今野選手が外せなくなってしまう・・・
個人的には槙野選手をセンターバックで使ってもらいたい
*Jでのタックル成功確率第一位の実績は軽視できないと思うのです

3人を相手のタイプによって使い分けることができれば
DFラインにも戦術の幅が生まれるし、終盤に高さでの攻勢をかけることもできるので
ぜひ”献身的な”プレーも意識していってもらいたい
*あくまで個人的見解です^^;

前回の親善試合で距離感が近い、と思ったのですが
試合後の香川選手がコメントで
”予選では引いて守る相手を強引に突破しないといけない場面が出てくるので
 スペースの無い近い関係性でというのを意識した”
というのがありました
この試みが是非活きることを祈ってます

2012-05-23(Wed)

後半戦+改めて全体を・・・

あまりチェックしていなかった高橋秀人選手

パスを引き出す楔の動きに空間を利用したパスとなかなか楽しみな選手でした♪
ただDMFとしてはセットプレイ時などDF面でのミスもあったので修正していってほしいですね

そして、宮市選手!
デビューしましたね~
驚異的なスピードです
突破力とスピードのある選手なのでチームプレイは重要視しつつも、もっとわがままになってもいいんじゃないかなと
*前回の代表での紹介では182cmだった気がしましたが今日の放送では183cmに・・・
身長伸びた?^^;

森本選手はケガもあっての久しぶりの招集でしたね
試合勘にブランクは多少見られましたが今日の試合に賭ける気持ちが見られたのと
オフサイドの判定にはなりましたが決定的場面ではきっちりとボールコントロールができていたので
怪我での交代は残念でしたね

とはいえ私個人は前田選手の方が好きですがw

岡崎選手は最近筋トレにはまったということもあってたくましさが増加しましたね
ドイツではサイドでプレイすることも多いので代表戦でのいいシュミレーションになったかな?

酒井選手も最近の好調のままにいい動きはしてましたが・・・
もうちょっと積極的でも良かったかな?という印象です
細貝選手が中盤で安定した守備を見せていたのもあったので
大型のサイドバックという特性を活かし逆サイドのクロスに飛び込むくらいがあっても良かったですね

ハーフナー選手、前田選手がポストプレイに絡んでのサイド攻撃だとどうしても中に飛び込む高さが
若干足りなくなるので
180cmを超える選手が積極的にもう一枚中に飛び込むのは有効じゃないかなと思います
*DMFとのバランスは見ないといけませんがね

さっきも少し書きましたが本田選手
いつもの中盤に落ち着きを与えるようなプレイスタイルとはちょっと違ったかな?
周りと若干合わない部分があったような印象ですが、焦ってたんですかね?
そういうのともちょっと違うのかもしれませんが
ただ、チームとしての連携が取れてくれば
以前のうな、キープ力を活かしてのタメを作るプレーと
今日のシンプルな早いプレイとを組み合わせた動きができる気がします


とりあえず個人的な感想をチラホラ書いてみましたw
それではー
2012-05-23(Wed)

今日はサッカー

前半終了しました

香川が決めましたねー

実は私サッカーバカだったりするのです(*´∀`)
地元の社会人リーグと小学生のサッカーチームのコーチを週末だけやったりしてます
誰か今度サッカー談義しませんか?^q^

さて、今日の試合の今のところの感想を

前半30分くらいまで距離間がちょっとよくありませんでしたね
今の代表がうまくいくかどうかはこれにかかってる気がします

短いテンポでのパスは遠すぎても近すぎても良くありません。
遠すぎると使えないですし、近すぎると効果が薄い
ワン・ツーを多用できれば近くても有効ですけど相手が引いてるので使えるスペースが少ない

もうちょっとパスをいろんなところに散らせるといいですね
決定的なパスも重要ですけどスペースを作るためのパスというのもやはり重要ですよね

こうしてみると遠藤選手の後継者がいない感じ?
(*個人的には柴崎選手とかは好きですけど)

後は長谷部選手のコンディションがイマイチ?ですか
これだけ試合に出てない中でこれだけのプレーができるのはさすがとも言えますが、
本番を見据えて現状のチームにこだわるかどうかまで含めて考えてほしいなと思います

本田選手はさすがの存在感
しかし、香川選手との関係性をもっと明確にできるといいんじゃないかなぁ~と
まぁ今日は意図的に本田選手を活かそうとするような感じが香川選手に見えるかな?

DFが今日は栗原選手ですね、代表戦だと連携ミスが多いので印象に薄い人も多いでしょうが
身体能力の高さはかなりのものなので今日の試合、セットプレイで見せつけてみてほしいです。

さて、では後半戦も楽しみに見ます

プロフィール

モグリ

Author:モグリ
ブラウザ一騎当千 1+2鯖 で活動しています
ブラウザMC☆あくしず 1鯖も始めました

来場者
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。