--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-25(Thu)

レべリングについて

レべリングについて

効率の良いレべリングをするには
1、レべリングの基本を知る
2、兵の被害をできるだけ抑える
3、兵士の作成効率を上げる

という点になるかと思います

1 レべリングの基礎
もう、本当に多くの方が知ってらっしゃると思いますが念の為
・討伐ゲージは500になってから出兵
・出兵方法は強襲で
・自分の得意兵科と相性のいい領地に出す
・スキルの枠が余っていれば戦陣でもいいので付けたほうがいい(必須ではない)
・レベルの上がってる領地には出さない

2 兵の被害を減らす方法

2-1 最大火力とダメージ割合(被害)の関係性

火力7.5倍 ダメージ割合3.7%
火力7.0倍 ダメージ割合5.0%
火力6.0倍 ダメージ割合6.5%
火力4.3倍 ダメージ割合9.9%
火力4.0倍 ダメージ割合12.0%
火力3.4倍 ダメージ割合16.6%

ざっとこんな感じです。まぁ参考までに。

2-2 上級兵に下級兵を付随させた場合の関係性

見習い闘士を混ぜた場合の検証
*上級10000 見習い500
火力6倍 →ダメージ割合 約3.7%(混ぜない場合 約6.5%)

と上級の被害はかなり減らすことができます

上級兵に下級兵を混ぜる場合の前提
兵種     相手民兵    引率する下級兵    
矛槍使い    騎兵科        騎兵          
弩兵使い    槍兵科        槍兵         
猛襲使い    弓兵科        弓兵        

猛襲使いは速度が著しく下がるので
下級兵では無く猛襲+弩で出す人もいます(兵士の作成効率に対しては有効)


見習いを混ぜて中距離の高レベルでレベル上げする人もいます

3 兵士の作成効率を上げる

スキル等がとても有効です

是非育ててみてください


補足
建設時間短縮系のスキルが充実していないうちは
上級を無理に何個も作るより一般学生寮を大量に作ったほうが
最終的な人数も多くなりかつ資源も安く済みます

案外このあたりをミスる人は多いです
特に1~2期は注意してみてください

自分の時間あたりに作成可能な兵士の量から被害をどれくらいに抑えたらいいのかを
逆算できるようになると
部隊を分けてのレべリングが可能になります


以上、まとめがかなり適当になりましたが終わります^q^
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

モグリ

Author:モグリ
ブラウザ一騎当千 1+2鯖 で活動しています
ブラウザMC☆あくしず 1鯖も始めました

来場者
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。